スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡県男児殺害事件

2008年09月22日
福岡男児殺害事件 母親逮捕、警察は身近な人から捜査
 福岡市西区にある小戸公園の公衆トイレで18日、小学校1年生の男児(6)が首を絞められて殺害されてい..........≪続きを読む≫


悲しすぎます。


同じ福岡で起きた、しかも子どもが犠牲になっている事件だったので発生当時からとても気になっていました。


母親も子どもも、他人には想像も出来ない問題を抱えていたのかもしれない。事情を知らない私たち部外者が意見を言うべき問題じゃないのかもしれない。


でも・・・


抵抗のあとが全くなかったという事実が悲しすぎて涙が止まりませんでした。



自分の母親が自分の命を奪うかもしれないなんて事を、どうやったら子どもが考えられるでしょうか。


きっと最後の最後まで微塵も疑わなかったはず。


お母さんは自分を必ず守ってくれると。




世界中の子どもはみな平等に、幸せになるべき権利を持って生まれてきているのに、6年間という短すぎる一生が残念でなりません。






※普段のブログの雰囲気と違う記事になってしまいましたが、私にとってあまりに悲しすぎる事件が続くので書かずにはいられませんでした。ごめんなさい。

ぷにこ

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<a href="http://ameblo.jp/kanbe49/entry-10142367312.html" target="_blank">子ども受難と狂った親たち。</a>

暗いニュースばかりが目立つ中で、幼い子どもが犠牲になる事件や事故が後を絶たない。 千

コメントの投稿

非公開コメント

無題

ほんとに悲しい事件ですよね(w_-;
小さい子が犠牲になる事件が
あまりに多くて(>_<)
悲しいです・・・
私も母親逮捕にびっくりしました・・・

無題

驚きました!!

理解できない事件ですね・・・・・

胸が痛くなります。。。。

実はね

最初からお母さんがおかしいと思う
自分が悲しかったです
だから絶対「母親ではありませんように」と
祈ってました
必死に探す姿が演技ではありませんようにと
祈ってました
でもやはりいらぬ勘は当たってしまいました
とてもとても悲しいとともに
自分が嫌です

無題

幼い子どもが犠牲になる事件が相次いでいますね。犯人が最も身近な親だったりすると、親子関係の難しさを感じますが、殺す必要は全くありまんね。

悲しすぎますよね…

私もお昼のニュースで知って驚きました。
まさかと耳を疑ったけれど最近はごく身近な人が
犯人だったという悲しい事件が多いですよね…
たった6年、障害があっても大切な尊い命に
変わりは無いのに一番わかってあげれる母親に
殺されてしまうなんて残酷です…。

向日葵さん

コメントありがとうございました。
同じ母親としてあまりに辛すぎる結末でしたね。
ただ平和で安全な世界で、その笑顔を守っていきたいだけなのに、それがこんなに難しい世の中になってしまうなんて残念です。
小さな子どもが犠牲になるニュースは、正直もう聞きたくないですね。

ヨシヲさん

コメントありがとうございました。
どこの誰にも、誰かの命を奪っていい権利も理由もあるはずがないですもんね。
親子だからこその難しさなのかもしれませんが、親子だからこそ何があっても最後まで守り抜きたいと、そう思える母親でいたいと思います。

ハム子さん

マスコミが最初から「母親が半狂乱で・・云々」というようなちょっと含みのある報道の仕方をしていましたもんね。
私も・・・実を言うとそんな結末だけは迎えないでほしいと思っていました。
皆さんのブログを回って、いろいろな問題を抱えながらそれでも愛情を持ってお子さんに接しているお母さん、お父さんの姿を見ているだけに辛いです。
そう思っていたのはきっとハム子さんだけじゃないです。ご自分をあまり責めないで下さい。

kanbe49さん

kanbe49さんのブログの記事、「子ども受難と狂った親たち」興味深く拝見させていただきました。
親子関係は確かに難しく、他人には知り得ない親子の歩みがあるだろうと思います。
事件は一瞬を切り取って報道されますが、日々の生活は連綿と続いていき、その毎日の中で、母親の心に何が起こったか、私たちには知りようがありません。
でも、それでも、仰るとおり『殺す必要は全くありません』よね。

まひろさん

犯人が身近であればあるほど、そして個人的にはそれが母親であれば尚更、やるせなくなってしまいますね。
障害を持つお子さんを育てるのが、どれほど難しく大変な事か、私には今のところ想像する事しかできませんが、まひろさんが仰るように一番信頼していたはずの母親に奪われてしまうのは辛すぎます。
コメントありがとうございました。

びっくりしました。

たまたま実家に行っていて、母から事件の話を聞きました。

なんだか悲しくてしかたないですね。たったの6年…
子育てにイライラしたり、こんちくしょ~!思ったりしますけど楽しい事だってあるのに(/_;)

考えちゃいますね…

ミーミさん

コメントありがとうございます。
私もね、(もちろん皆無ではありませんが)憤りよりも何よりもただただもう悲しくて・・・。
私の育児もイライラ→小爆発→反省→ムギュ~そしてまたやがてイライラの永遠ループです。
でもどんなに腹が立っても悩んでも、万がいつか一裏切られても、その道を選ぶことだけはないようにと、今は自分自身に祈らずにいられません。

本当にね・・・

生まれてきてくれた子供たちには
みんな幸せになって欲しいと願うばかりです。

この事件は、表面的なことしか知らないのですが
きっとこのお母さんも、大変苦しんだことと思うんです。
この事件で、うちの子が赤ちゃんだった頃のことを思い出してました。
私も、生後数ヶ月は、子供と昼間2人きりの生活が続き、どうにもイライラして、必要以上にたたいたりしたことがあります。
今思い出すと、長女には大変申し訳ないのですが、その時はいたずらばかりする長女に手を焼いて、相談したり、話し相手になってくれる方もいず・・・
結婚してからも産む直前まで勤めてて、産後1ヶ月は実家にいたので、近所に知り合いがいなかったんです。

幸い、その後、近所にも同じくらいの子がいっぱいいたし、お母さん同士も仲良くしてくださったので、私も精神的に安定してきました。

ただ、もし、あの時、ずっとあのまま、子供の遊び相手もなく、私の話を聞いてくれる人もいなかったら、虐待してたかも・・・
と思うと、大変怖いです。

子供のいろんな事件があるけど、
本当はあまり他人事じゃないのかも・・・と思ってしまいます。

vuiさん

ホントにね、このお母さんの苦しみはこのお母さんのもので、私にはけして分からないものだから何でこんな悲しい事件が起こってしまったんだろうと嘆くことしか出来ません。
思うのはvuiさんも仰っているように、いつ私たちもあのお母さんの側に立ってしまうか分からないって事です。親子だから、血の繋がりがあるから無条件に愛せるというほど人は簡単じゃない。子育てをしていてよく感じます。
でもそれでも、やっぱりこんな事件は起こっちゃいけない、起こるべきじゃない。
私も、何があってもけして向こう側に行ってしまわないよう自分を律していかなければと思いました。

本当に…

悲しい事件ですよね。お子さんには障害があったとニュースでみました。きっとお母さんにも、私には想像できないような苦労もあって、とっても苦しんでいたのでしょう。でも、他になにか道はなかったのか、助けてくれる人や支えてくれる人は誰もいなかったのか…と考えてしまいました。

胸が痛みます・・・。

同じ子を持つ母として悲しいです。

母が子を・・・・
信じたくないですけど、現にこの様な事件はニュースで聞くと「何で?お腹を痛めてココまで育てたのに何で?何で?」と繰り返してしまいます。
ホント、悲しいですね。

いちごちゃんさん

お返事が遅くなってごめんなさい。
コメントありがとうございました。
本当に、きっと話を聞いてもらうだけでも違ったはずだと思うのです。それともそう思うのは障害のある子どもを育てたことのない私だからなのかな、とも。
何より信頼していたはずの母親に殺された子どもの事を思うと辛くてたまりません。

aiaiさん

お返事遅くなりました。
コメントありがとうございます。
そう、同じ母親として辛いですよね。
できる事なら信じたくない気持ちで今でもいっぱいです。
同じような事件が起こるたびに、やりきれなさが募ります。

フリーエリア

息子ちゃん

息子ちゃん:2歳2ヶ月 突然の大量出血が要因で、33週目に緊急帝王切開で出生。 1ヶ月のNICU入院の後、ようやく我が家へ帰ってきた息子ちゃんですが、今となってはあの、ちっちゃくて壊れそうだった面影はどこへやら・・(笑)

かあちゃん

母ちゃん:流行の高齢出産母 最近急に知恵と力をつけてきた息子ちゃんに振り回される日々。加齢による体力不足が不安です。



参加しています


おきてがみ友の会

ぬりえ倶楽部

ちっちゃく生まれたボクだけど *絵日記*-絵日記倶楽部

日本もっこり党

ごくあく乳幼児バナー

すくパラ




バナー
ちっちゃく生まれたボクだけど *絵日記*
作ってみました。 ご自由にお持ち帰り下さい。
最新記事
最新の記事一覧
カテゴリ
カテゴリー

ブログリンク
お気に入りブログ

(50音順デス)

□あ
□か
□さ
□た
□な
□は
□ま
□や
□ら
□わ
□英数
□バナー























□ハンドメイド

戴き物のご紹介
プラグインエリア2



みんぽす


ブックマーク
月別アーカイブ
アーカイブ
プロフィール
プロフィール

ぷにこ

ハンドルネーム:ぷにこ
出没地:生まれも育ちも福岡北部
職業:主婦兼母親兼PCインストラクター
ちっちゃくうまれた息子ちゃんと今日ものんびり成長中

  PA
プチメッセージ
プチメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
RSSリンク

ブロとも申請
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。