スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうもごめんねも

2009年01月20日

息子ちゃんが最近はまっているものの一つに

『お手伝い』

がある、というのは以前にもお話した通りなのですが

   息子ちゃんの溢れんばかりのお手伝い魂はこちら
        i_0717.gif きっと息子ちゃんも驚いた


最近その勢いに拍車がかかってきたようです。


家族で食事に行けば食べ終わってもいない(母ちゃんや旦那ちゃんの)トレイを勝手にお片付けしようとしたり


 
Ren96.jpg
Σ(`∀´;)汁がこぼれる~~



家で一番食べるのが遅い母ちゃんの、食べ終わるのも待たずに次々と、空いた皿を流しに 落としに 運んでいったり




アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
落ち着いて食べさせて~



でもね、息子ちゃんがこんなにもお手伝いに夢中になったのには、あくまでも母ちゃんの想像なのですが、何となく理由らしきものがあるようなのです。




それが


『ありがとうo(*^ー ^*)o



この言葉です。





それが正解でも不正解でも、きちんとできていても出来ていなくても、息子ちゃんが自ら『お手伝い』をしてくれた時は、意識して『ありがとう』と言うようにしていたのですが、それがとても嬉しかったようで



このはにかむような笑顔に弱いんですよね~(=´Д`=)ゞデヘヘヘ



ま、親バカちゃんは放っといて

多分息子ちゃん、この言葉を母ちゃんや旦那ちゃんに言われたくてお手伝いを頑張っているうちに、どんどん白熱していったんじゃないかと思うわけなのです。



。・゚・(ノ∀`)・゚・。
い~子じゃないのっ!!






・・・・えーっとσ(^_^;)



再びこの親バカは放っておいて


ところがですね

この『ありがとう』と同じくらい母ちゃんがよく使う言葉がもうひとつあるのですが


それが


『ごめんね…(・´ω・`)ゞ



この言葉です。




どんな状況でこの言葉が登場するかというと

比較的罪の軽いものでは

・足元にまとわりついていた息子ちゃんを、そうとは知らずお尻で突き飛ばしてしまった時や

・いないと思って取り込んだ洗濯物を放り投げ、おもちゃの陰に隠れていた息子ちゃんを埋めてしまった時や

・『息子ちゃん、ウンチしたやろ~』と一方的に容疑をかけ、且つそれががどうやら冤罪だった場合




まぁほとんどの場合、未遂(おなら)だっただけで完全なる冤罪とは言えないのですが。



そのほか重罪だと思われるものでは

・ブログ巡りに夢中になってしまい、ふと気が付くと息子ちゃんが寂しそうに一人遊びをしている時

・母ちゃんの一方的な理由で息子ちゃんを傷つけてしまった時

などがあるのですが、そうやって考えてみると自分の子育ての到らなさを反省しない日のない母ちゃんは、実に毎日何度も何度も繰り返し息子ちゃんに謝っているのです。

ここのところ『言葉』への興味も益々高まり、母ちゃんや旦那ちゃんの話す言葉を片っ端から真似て覚えてしまう息子ちゃん。


言葉の方向性をイマイチ理解していないので




とこのように何に感謝しているのかよく分からない状況に陥ったりもするのですが。



ただ不思議な事に、これだけ真似する息子ちゃんが、何故か

『ごめんね』

これだけは、まだ一度も口にした事がありません。



もちろん時期的なものとか、意味を理解する事の難しさとか、上にも挙げた方向性の難しさとかあると思うのですが、やっぱりね、何よりも大きいのは


『ありがとう』と『ごめんね』


それぞれの言葉が息子ちゃんに与えたぬくもりの差なんじゃないかなぁと思うのです。





母ちゃんは『ありがとう』も『ごめんね』も、相手によって多少の言い辛さはあるけれど、それを口にするのは別に苦手ではありません。


どちらの言葉もとても大切なものだから、忘れてしまったり口を閉じてしまったりはやっぱりしたくないけれど、息子ちゃんを見ていると


『ごめんね…(・´ω・`)ゞ



を出来るだけ言わずにいられる毎日を送ることが大切だなぁと思う母ちゃんなのでした。





 ランキングに参加しています 

記事がお気に召したらポチッと応援して下さい。

大変励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ

皆さんの応援のおかげでただ今


言葉の持つ力って
あなどれないですね。

恥ずかしがりやのあなた(´∀`*)!!
コメント代わりのポチも大歓迎です♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

共感・・・

毎日「ありがと」もいっぱい言うけど、「ごめんね」の回数も多すぎるかに母です。
息子に「何回も言ってるでしょ!」と叱ってるくせに、自分の方が何度も同じ過ちを犯してしまってる気がします。今日こそ、反省。

ありがとう。ごめんね。

どっちも、言える子に育ってほしい~
大人になると・・・なかなか意地はっちゃって
言えないこと多いです( ´(ェ)`)反省
息子ちゃんも、もう少ししたら、ごめんね。も
わかるかな?素直に育ってほしいですね~

ごめんね

私も軽い罪から重罪まで、言われてみれば娘に対して謝ってることが多いです(T_T)
母親だってまだまだ勉強中ですもんね(><)
「ありがとう」は言った人の温かさがこもっているから、息子ちゃんも嬉しいんですね♪
「ごめんなさい」は難しいって聞くけど、いつかは覚えてもらわなきゃですもんね…
相手の嬉しい気持ちのわかる息子ちゃんなら、大丈夫そうですね(^^)
ハニカム笑顔っていうのが可愛い!(>▽<*
見て見たいです~♪

ある偉い先生のはなしでは…

幼稚園児のときに「ありがとう」「ごめんね」がいえる子は、その後成長の過程で、いわなくなる時期があっても、大人になってちゃんといえる人になるんだって。
職場でも、「ありがとう」はいえても、自分がミスした時に「すみません」とかいえないオトナいっぱいいますよね~。「だって」とか「でも」とか言い訳になっちゃう人とか…。

でも、子供も、「ありがとう」「ごめんね」も強制されて言うのは本人もうれしくないはず。

ぷにこさんが日ごろから、自然に使ってるから、きっと、むすこちゃんも自然に使えるナイスガイになるよ!

どっちの言葉も

ちゃんと言える子に育ってほしいですよね!
最近は言えない子多いから・・・
お手伝い、エライですね♪
私はついつい怒ってしまいそうなので
ありがとうをいっぱい言える子育てを
目指したいな(*^▽^*)

うふふ

かわいいお手伝いさんだね~。
最近、わが子も「あ~がと」って言うようになったけど、「ごめんね」はまだ言えないわ~。
「ごめんね」しなさいって言ったら頭をなでるだけ。いつになったら言えるのかな~って思うよ。
ぷにこさんの「ごめんね」の未遂やブログ巡りなどなど、私にも思いあたることばかりで一緒だなーっと思わずパソコンの前でニヤリとしてしまったわ。

私は・・・

子供たちにどっちの言葉を言ってるんだろう??と考えてみましたが・・・

ゲゲッ!!どっちも言ってないかもーーーー
ヤバい・・・
「早く!!」とか「いい加減にしなさい!!」とか・・・
そんなことしか言ってないかもーー
もっと、「ありがとう」を伝えなくては!!

ほんとそう思いますよね・・・

うちの娘は、『ありがとう』も『ごめんなさい』も両方同じくらいいうかも・・・

息子に至っては、ごめんなさいが素直にいえなくなってます。。

私がそうさせてる部分もあるのかなと
反省するんですが、
ついムカつく口調に怒ってしまいます。。。

『ごめんね』をいわずに過ごせたら本当にいいですよね~

誰に似たのか…

ぷにこさん、お久しぶりです!
(…って、覚えてもらえてるんだろか?)

娘は「どうぞ」「ありがとう」「どういたしまして」を言えても「ごめんなさい」は言わないです・
様子からして口が裂けても言えないようでもあります。
プライド高そう、我が娘ながら。

こんにちは。

すごいですね。お手伝い。
言葉が行動を起こさせるんですよね。

場合によってはやる気を無くさせてしまう。
言葉って重要ですね。しみじみ。

幼稚園でも、学校でも、大事さは教えてくれないですもんね。

わかります~

ウチの上の子もそんなカンジでしたよ~。で、いまだに「ごめんなさい」はうまく言えないです(><;) 
軽いカンジの「ごっめーん」みたいのはたまに言いますがなんか違うんですよねぇ。ワタシが言う頻度はたぶん「ありがとう」も「ごめんなさい」も同じくらいだと思いますが、「ぬくもりの差」が原因だと言うのはたしかに!と思いました。

いい子だよぉっ!

息子ちゃん、進んで食器を片付けてくれるなんて!
まだ『お手伝い』の意識はないのかも知れないけど、そんな時からの「ありがとうはうれしいこと」の意識をつけておくのは絶対いいことですよね☆
だから息子ちゃんは何をすれば「ありがとう」なのかを考えて行動できるんですよね(´ー`

息子ちゃんのはにかむ笑顔に萌え~(´艸`*

「ごめんね」は、ワタシも反省するところが多くて。。
ムスコに対する免罪、ワタシも多々あります。
うぅ、ワタシもぷにこさんを見習わなくては!!

素晴らしい!!

ぷにこさん 素敵♪ 
「ありがとう」も「ごめんね」も
神様が私たちに与えてくれた もっとも愛のある言葉だと思っています
それを きちんと使えるぷにこさんは 素晴らしい!!

じーん

大作日記ですね・・・
気持ちが込められた・・・いや、もちろんどの記事も気持ちはこもってるんだけど((゚m゚;)!!

 なんというか、息子ちゃんへのラブレター、みたいな。
ありがとうがそんなにすんなり言えるなんて素敵!!
なかなか出来る事ではありません~!
 きっと近いうちにママの言っている「ごめんね」が必要な時にアウトプットするでしょう☆

これから色んな新しい言葉が出て来るかと思うと楽しみですね。

確かに

ありがとうという言葉とごめんねという言葉…シチュエーションも違うし、聞く側の印象も違いますね。こう言う考え方はしたことなかったけど、何となく納得しました。

無題

なんか私反省しました・・・。
大人になると、素直にごめんねって
子供の言えなかったりしてしまうので
なおさないといけないと思いました・・・。

でもぷにこさんが言ってるのを見て
息子くんも自然というようになると思います。
見習います~

ほんとそうですね~

息子くんの頑張り!えらい!!
うちもちょうど今、ほめられたいのか、勉強を積極的にやったり、掃除をしたり、、、、ほめてあげるのって大事なんですね~。
ごめんねって言葉を使わなくてもいいように私も頑張るわ~(^O^)/

無題

本当に本当に~素敵,゚.:。+゚
読んでいて、一人うんうんと頷いちゃいました(--)(__)☆
息子ちゃんの使い方をちょいと間違えた『あーがとあーがと』本当に可愛くてたまらない!!でも…うちの息子・娘も、かつては、そうだったなァ…(^w^)と思い出しました♪
ありがとう…と…ごめんね…。本当にどちらも大事な言葉♪
これだけは、しっかり使ってほしい言葉ですよね(≧∇≦)
確かに母としてはごめんね…を子供達に対してなるべく言わない様に過ごしたいですが…
(*^o^*)

素敵だな

何がっっっって全て素敵です

お手伝いする
息子ちゃん

ありがとうを言える
ぷみこさん

ごめんと伝える
ぷみこさん


コメントを書く私!!っって関係ナイ事すいません。

でもすごく柔らかく暖かい家庭が想像できます。
なんか、活力をいただきました。ありがとうございます

ありがとう

この言葉、優しい響きに子供さえうっとり。
やはり言われると嬉しいのでしょう。
張り切る息子ちゃんかわいいね。
ごめんねは、自分は悪くないと思ってるので言わないのかな。
まるでうちと同じです。

心の言葉

そうですね。「ありがとう」も「ごめんね」も素直に言える子どもに育ってほしい・・・。今それが言えない子どもが本当に多いんですよ。わかってるのに言わない!話し始めた子が一生懸命「ありがと」とか「ごめんね」とか覚えたての言葉を口にしているのに。
きっと息子ちゃんは心の中でちゃんと意味はわかっているはずですよ。「ありがとう」は言われてうれしい言葉。「ごめんね。」は・・・きっとちょっと悲しくなるから言えないのではないのかな。
悲しい言葉ではないんだよってことがわかってくれば、きっと自分から「ごめんね。」って言えますよ。

(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン

はげしく共感・・・・・・。
「ありがとう」な育児って理想だなーー!!
もう、本当は生まれてきてくれただけで、
最高に「ありがとう」だよね。

うちの息子もお手伝いに白熱中であります!!
醤油さしとか、すっごくハラハラする( ̄□ ̄;)

息子ちゃんが川湯すぎるΣ(ノ∀`*)

完璧息子ちゃんに
はまってしまったみたいで(´=ω=`)笑
昔よくお手伝いつって
母の仕事を増やしてしまったのを思い出して
なんか懐かしくも、ほっこりしましたヾ(*´ч`)ノ笑
これからも息子ちゃんの健やかな成長を祈ってます^^*

ちゃんと言える

ぷにこさんは偉い!
私は、結構子供相手だとなぁなぁで済ませたりして・・・
子供には「ありがとうは?」って言うんですけどね(^^;)
今はありがとうもゴメンねもいえない子も多いです。
ちゃんと言える子に育ってほしいですよね。
うちの子も外では言えてるんだか心配です・・・(*v.v)。

無題

いいお話でした。同感同感。
そしてうちもほんと同じでお礼を言われる行動をしつつ自分で「ありがと」と言います。
そしてもらいものには恩着せがましく、いつまでも、たとえそれが食べてなくなってしまっても
「○○ちゃん、ありがとう」といつまでも。。。みかんはお友達、肌着はじいじ、ふりかけは近所のおばさん・・・私も買ってるんですけど・・・
ごめんなさいは時々何も悪くないのに突然言うので、こちらがなんかしたかとドキドキしちゃいます。

良い母ちゃんですね

仕事をしていて、親子連れにはよく会いますが、母親がその大切な言葉を言わない!当然の事ながら、子供は何でもし放題で、ごめんなさいはおろか誰かに何かして貰っても、有難うも言わない。多いんですよ。こういうの。

お母さんが『ありがとう』と『ごめんなさい』が言える貴女ならば、今は、息子ちゃんには難しくても、有難うと、ごめんなさい、がキチンと言える立派な息子ちゃんになりますよ。

うんうん!

ぷにこさん、本当にステキなかあちゃんです!

私も、「ありがとう」と「ごめんね」は
意識して言うようにしてますが、

コチラも腹が立っている時なぞに

「かぁかだって、○○なのが悪かったんやけんあやまらないかんよ!」

なんて言われると、
よけいに腹が立って、謝れないときもあります。。。( ̄  ̄メ)


息子ちゃん、かわいいね・・・
「ありがとう」って言ってもらえるときっていうのは、大好きなお母さんが、ニコニコしているから
うれしくてたまらなくなるのかな。

それに、ちっちゃくたって、「役に立ちたい」って気持ちはあるんだよね。

プププッ

我が家もよく似た状況でしたのでおもわず笑ってしまいました。
ですが、子供に悪いことをしたなと思う時ははすぐ謝ってしまう私・・・
子供も行けないことをしたらすぐ誤れる子になってほしいと常に心がけていますが、パパは気が強いから誤ることを一切しない!!だから子供もこのごろプライドが高くなりつつあるんですよ。
ありがとうは言うと本人嬉しくなってどんどん言うことを聴いてくれますよ。

きっと

「ありがとう」をいうぷにこさんを見て
息子ちゃんはすぐに覚えて使いたくなったんじゃないでしょうか?
逆に、「ごめんね」という悲しげな姿を見て、きっとあまり使っちゃいけないのかなと感じてるのかもしれないですね。
喜んでる顔がかわいい!

フリーエリア

息子ちゃん

息子ちゃん:2歳2ヶ月 突然の大量出血が要因で、33週目に緊急帝王切開で出生。 1ヶ月のNICU入院の後、ようやく我が家へ帰ってきた息子ちゃんですが、今となってはあの、ちっちゃくて壊れそうだった面影はどこへやら・・(笑)

かあちゃん

母ちゃん:流行の高齢出産母 最近急に知恵と力をつけてきた息子ちゃんに振り回される日々。加齢による体力不足が不安です。



参加しています


おきてがみ友の会

ぬりえ倶楽部

ちっちゃく生まれたボクだけど *絵日記*-絵日記倶楽部

日本もっこり党

ごくあく乳幼児バナー

すくパラ




バナー
ちっちゃく生まれたボクだけど *絵日記*
作ってみました。 ご自由にお持ち帰り下さい。
最新記事
最新の記事一覧
カテゴリ
カテゴリー

ブログリンク
お気に入りブログ

(50音順デス)

□あ
□か
□さ
□た
□な
□は
□ま
□や
□ら
□わ
□英数
□バナー























□ハンドメイド

戴き物のご紹介
プラグインエリア2



みんぽす


ブックマーク
月別アーカイブ
アーカイブ
プロフィール
プロフィール

ぷにこ

ハンドルネーム:ぷにこ
出没地:生まれも育ちも福岡北部
職業:主婦兼母親兼PCインストラクター
ちっちゃくうまれた息子ちゃんと今日ものんびり成長中

  PA
プチメッセージ
プチメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
RSSリンク

ブロとも申請
ブロとも申請

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。